わんこと一緒にきこりんハウス♡

住友林業 My Forest-Solabo[GS]で家を建てました! サブタイトルは「犬と暮らす家」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜のわんこ騒動 再び・・・・・

うちのわんこは14歳。

ラブラドールで14歳というと、結構なお年・・・。

人間でいうと100近いんじゃないかな?(本によって書かれている事は違います)



そんなわんこの、ほんの少しの変化に気付いたのは7月に入ってすぐ。

散歩をしていて、足音がなんか違う。

足を引きずっているのではないけれど、いつもと違う足音。

さすがに少し足腰が弱りだしたかな?って思っていました。


8月。

それは突然やってきました。

わんこ部屋から出てきてはコケる。

ブルブルと頭を振ってはコケる。

バランスをちょっと崩しただけでもコケる・・・・・

お散歩の後半になると右後ろ足の爪が道路に擦れる音がする。

でも歩くスピードも変わらないし、年だから仕方がないかな?と思ってました。

それ以外は元気で、こんな寝方してるし




         わんこと一緒にきこりんハウス

あっ、目を覚ました・・・顔コワイ~




そして月曜の夜、8時過ぎのこと。

突然のピーピーキャンキャン鳴く声。

近くにいた旦那が見に行くと、そこには立てなくなったわんこが・・・

去年の“深夜のわんこ騒動(その話はココ)”の後も何度か立てなくなったことがあったので、

同じ症状だろうと思ったら、どうも違うらしい。

旦那が言うには、1分ほど前には普通に歩いて自分の部屋から出てきたらしい。

ちょっと見ていなかった間に何があったんだ?

よろけてこけた時にどっかひねった?

わんこを落ち着かせ、関節をマッサージしながら回復を待つ。

30分後、多少ヨロヨロはするけど歩けるように。

1時間後、様子を見がてら散歩に行くことに。

家を出た直後からあきらかに右後ろ足を引きずっている。

おしっこをしようとして、片足を上げてはたまに倒れ込む。

でもどこか痛い様子ではないし、いつものコースを回って帰宅。

遅くなった晩御飯をあげたあと、11時ごろからわんこが鳴き出す。

最初はピーピー、少し経つとキャンキャン、ワンワン。

側についていると大人しくなるけど、離れるとまた鳴き出す。その繰り返し。

日付も変わった12時ごろ、もしかしたらまたトイレしたいのかもと思って散歩へ連れ出す。

鳴く原因はトイレではなかったみたい・・・



そして深夜1時。

わんこは一向に大人しくなって寝る気配もないので、一緒に寝ることに。

わんこのお布団を玄関ドアの近くに。

私も布団を玄関に敷く(オイルチークの上)

わんこからは私が見えるように、私からはわんこに何かあったらすぐわかるように。

そのおかげで少しづつ落ち着きだしたわんこは2時頃ご就寝。

何度か寝返りするわんこを見ながら、そのまま玄関で朝を迎える。



朝、散歩に連れて行くためわんこを起こす。

うん、立てる。歩ける!

でもやっぱり右後ろ足を少し引きずっている。

もう回復はここまでかな?って、

散歩に行けるだけいいよな。って自分に言い聞かせながら、

こけないように気をつけながらのお散歩。

帰宅後、自分の部屋に布団を戻してほしいと訴えるわんこ。すっかり元気になった?

階段下のわんこ部屋に布団を戻した後はいつもどおりな感じ。



昼過ぎ、少しの間だけピーピー鳴いてたけど、

あまりかまうとクセになるので、2階からしばらく様子を見る。

すぐに静かになり、爆睡。

お昼ごはんをあげる前、様子を見る為に庭で遊ばせる。

やっぱり足は少し引きずっている。

でも楽しそう。痛い所はなさそう。



夜のお散歩。

家を出て・・・ん?・・・あれ?

足を引きずる音がしない

歩き方もいつもと同じ。



治ったーーーー!!!! 。゜゜(´□`。)°゜。



そして今、わんこは自分の部屋でスヤスヤ寝ております。


たぶんこの先も同じようなことがあるのではないかと思います。

最近ヒシヒシと感じる・・イヤでも感じてしまうわんこがいなくなる時。

後悔のないように過ごして行かなければ・・・


わんこ、明日もお散歩行ったり、いっぱいハグしたりして遊ぼうね





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
明日は普通の一日でありますようにと思うらぴまっくでした。








スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

らぴまっくさん、こんにちは。

そして、わんこ、良かったー(涙)
スヤスヤと眠るわんこと、それを見たときのらぴまっくさんの安堵感を想像して涙でました。

動物を迎え入れるときって、最初から漠然としたお別れの不安や寂しさが心にありますよね・・・

だから、後悔の無いように。

私もそう思って毎日を大切に過ごして行きたいです。
  • posted by まめこ 
  • URL 
  • 2012.10/03 09:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは

心配ですね
nonnon家もフレンチブルドッグがいますが 足を引きずるのが心配です
脊髄とか神経の病気か脳の病気は考えられませんか?
年齢もあるのだろうけどちょっと気になります

フレブルなんかだとヘルニアや脳の病気が多いので初発は脚を引きずるとかよく聞くんですけど・・・
一度動物病院で相談されてはいかがでしょう

ヘルニアもひどくなると立てないとか尿失禁とかするようになります
片足だけなので違うかもしれませんが・・・

動物は人間の言葉は話せないから鳴いたり元気がないとかでしか表現できないので念の為受診をお勧めします
何もなければいいし対処法は聞いておいても損はないのかなと思いますが・・・

nonnon家のわんこは6歳の女の子です
人間の女の子も2人います
わんこを筆頭に3姉妹なんですよ♪
人間のように長生きはできないけれど生きているうちは家族の一員としてどこへても連れていってます
今月も温泉旅行です♪
  • posted by nonnon 
  • URL 
  • 2012.10/03 10:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いや~~~~~。。。。。。
私、もしちょび氏がいない生活が。
とか、思っただけで泣けるーー!!

しまじがいて、ミカがいて、となっても、
ちょび氏は別格なんですよ・・・・・。

心構え、しているらぴまっくさんの心中お察しします。
一日でも長生きしてくれますように!!
  • posted by はじめ 
  • URL 
  • 2012.10/03 12:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます。

わんこくん、無事で良かった~。

とは言えもうかなりの高齢ですもんね。いずれその日が来ると分かってはいても・・・。私も子供の頃に犬を飼っていて悲しい別れを経験したのでお気持ち少しは分かるつもりです。

今はこの楽しいひとときが少しでも長く続きますように。
  • posted by まあくん 
  • URL 
  • 2012.10/04 06:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ああ~ ドキドキしながら読んでしました(>_<)

動物も年齢を重ねてくると色々心配になりますよね。
私も実家で犬を飼っていましたのでお気持ちよくわかります。
わんこ君と一緒の楽しい日々が長く続きますように!
  • posted by ゆーーーこ 
  • URL 
  • 2012.10/04 15:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

心配ですね。
片足をひきずっているというのが気になります。

私もワンコと一緒に暮らしていますが、生まれつき癲癇を患っていて、朝晩の薬が欠かせません。
家族の一員なので、発作を起こすと、苦しそうにしているのを見ていることしかできないのが辛いです。
発作が起きるたびに、このまま死んじゃうんじゃないかと・・・。
生きている間に、ワンコがうちの子になって良かったと思ってもらえるようにしたいと思ってます。
  • posted by みほ 
  • URL 
  • 2012.10/04 16:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

まめこさん 

こんにちはー^^

まめこさんも大変な時に、心配させちゃいましたね。
すみませんです(>_<)

なんかねえ、別れの時のことを考えて、お棺を自分で作ろうかと真剣に考えたことがあったんですよ。
フタ?にきれいな彫刻をしてあげたいなって。
でも用意しておくなんてゲンが悪いなと思ってやめました。
これも私の“後悔のないための1つ”だったんですけど、
こんなこと考える飼い主なんていないかな?(^^;A

お互い自分の子供のような存在なので、長生きしてほしいですよね。

  • posted by らぴまっく 
  • URL 
  • 2012.10/04 18:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

nonnonさん 

こんにちはー。

心配して下さってありがとうございます。

わんこは大丈夫ですよ。
大型犬は小型犬より寿命も短いですし、ラブラドールはもともと股関節の病気にかかりやすいんです。
14歳まで足を引きずることなく歩けたのがめずらしい事なので。
大型犬はまず後ろ足から衰えてくるんですよねえ。
訓練仲間のシェパードやラブ、お友達わんこのラブもみんな後ろ足からきてました。
体が大きい分、負担がかかるんでしょうねえ。
鳴く事もあれ以来なく、すっかりいつも通りな感じです。
あの状態が続けば即病院に連れて行くんですけど、いまは何事もなかったかのようなので様子を見たいと思います。
病院事態がわんこのストレスにもなりますので・・・

わんこと旅行・・憧れます☆
うちの子、性格的に無理なんですよね・・・。
柴犬以上の大きさの子にケンカ売られると買うんですよ。
思いっきり(T_T)
誰に似たのやら・・・
みんなは私に似たんだと言いますけどね(・・;)
  • posted by らぴまっく 
  • URL 
  • 2012.10/04 18:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめさん 

別格ってわかるなあー。
次に犬を飼ったとしても、絶対わんこは特別な存在ですもん。

この間、愛犬を亡くされた方のブログを読んで号泣しちゃった(;へ:)
なんかもう人ごとではないっていうか・・・
ホントに私は心構えできてるのかなあ?
でも・・・少しづつ迫ってきているのは確かだろうから、ちゃんとしないと・・

はじめさん、ありがとう(。>0<。)
  • posted by らぴまっく 
  • URL 
  • 2012.10/04 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

まあくんさん 

こんばんはー

わんこね、昨夜のお散歩で完全復活しました。

わんこが7歳になってシニア犬という年になって、それからずーっと覚悟はしてるんですけどね。
もっと生きてほしいっていう気持ちの方が強くて、覚悟できてるんだかどうだか・・・
もう一度老犬介護の本を読んで勉強しておかなければ!!

まあくんさん、ありがとうございます。
  • posted by らぴまっく 
  • URL 
  • 2012.10/04 18:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆーーーこさん 

ドキドキさせちゃってごめんなさいです。
でももう大丈夫ですよー。

そうそう、人間も動物も年取ると色々出てきますよね。
間接が痛くても仕方のないお年ごろ。
なのでグルコサミンを買って来たんですけど効くかな?
ゆーーーこさん、優しい言葉をありがとうございます。

あっ!私、ゆーーーこさんに謝らなければいけないことが!!
ピグでお月見の時、ゆーーーこさんが挨拶してくれたのに、ちゃんと挨拶できなくてごめんなさい(>_<)
うまいことピグが動かなくてパニくってたのです。
その後は気になりつつ、言うタイミングがなかった・・・・
いっぱい集まっていたのを見て、固まってしまったのもあるんですけど(・・;)))
今度ピグでお会いした時は、ちゃんとご挨拶しますです!!
もしまたフリーズ状態だったら、また緊張しちゃってアホだなあと思って下さいまし。
  • posted by らぴまっく 
  • URL 
  • 2012.10/04 19:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

みほさん 

お年よりのラブはほとんど後ろ足を引きずってますねえ。
どうしても体が大きい分、負担がかかるみたいです。
この年で普通に歩けているので、いつも驚かれるんですよ。
でもさすがにちょっときちゃいましたねえ。
それでもちょっと爪音がするのはお散歩の家に帰る直前なので、やっぱりうちの子は元気みたいです。

みほさんのワンコ、ずっとお薬を飲んでいるんですね。
ワンコにはみほさんの気持ち、絶対に伝わっていますよ。
そうやってずっと心配してもらっているんですもん。
きっとみほさんのワンコは穏やかな優しい顔をしているんだろうなあー。
ワンコさん、発作に苦しまずに長生きできますように!
  • posted by らぴまっく 
  • URL 
  • 2012.10/04 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らぴまっく

Author:らぴまっく
わんこと自分たちが住みやすい家を作りました。


16歳8か月でわんこは旅立ちました。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。