わんこと一緒にきこりんハウス♡

住友林業 My Forest-Solabo[GS]で家を建てました! サブタイトルは「犬と暮らす家」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制震パネル

旦那の仕事は・・・OOです。(後日、職業を伏せる事にしたため、訂正しました)
就職してすぐのころ、阪神淡路大震災を経験しています。
倒れたビルや倒れたマンションを多数見てます。と同時に無傷の一建家も多数見たそうです。
地震で鉄筋コンクリートの建物が簡単に倒れ、木造や軽量鉄骨の一建家が安全に立ち続けている風景は意外だったそうです。 
自分が家を建てる時は木造でもいいんだ!と漠然と思ったそうですkao02
 
ところで一流ハウスメーカーは耐震等級3があたりまえなんですよねぇ。
しかし、分譲マンションは今の時代、耐震等級1があたりまえだそうです。
ちょうど近所に出来たマンションが、耐震等級2!と、安全性を前面アピールして広告に出してます。それはなぜ?
マンションが耐震等級3を取得するには、下階の鉄筋コンクリートをかなり太くしなければダメなんだそうです(免震等ははぶいての話)。
あたりまえですが、柱が太くなれば下階の床面積はその分小さくなるし、費用もよけいにかかる。
利益を出そうとすれば、建築基準法で認められている最低限の安全性(耐震等級1)をクリアすれば良いとの経済性が優先なんですね。
近所の工務店等で一建家を建てるときも、きっと、耐震等級1なのかな。

ところで耐震等級ってなあに?

・耐震等級1 - 極めて稀に発生する地震の力に対して、崩壊および倒壊しないとされる耐力をもつ建物。
・耐震等級2 - 極めて稀に発生する地震の力の 1.25倍 の力に対して、崩壊および倒壊しないとされる耐力をもつ建物。
・耐震等級3 - 極めて稀に発生する地震の力の 1.5倍 の力に対して、崩壊および倒壊しないとされる耐力をもつ建物。

となってるそうです。よく分かりませんが、耐震等級3は1より、1.5倍強いのだbikkuri01
 
また、震度 7の地震の揺れで倒壊する確率は・・・・
 耐震等級 1の建物では 28%
 耐震等級 2の建物では 8%
 耐震等級 3の建物では 3.5% だそうです。

逆に考えると耐震等級3でも倒壊する確率はどうしても残るんですねぇ・・・汗とか
と、ここまで長く話を振ったのは、我が家はそれプラス住友林業の新製品 GSパネル を採用してもらったからです。
pht_01[1]
東西に4枚、南北に4枚GSパネルがはいります。
わざわざ、制震パネルを入れるんだから、きちっと、安全な家を建ててもらいたいものです。



全部読んでくれた方ありがとうございます嬉し泣き
ダラダラ長文を全部読んだ人は手を上げる代わりにポチッとおねがいしますぺこり
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

相互リンクのお願い 

らぴまっく様

「分離発注でマイホーム」のぐっちーと申します。

突然のお願いで恐縮ですが、弊サイトと相互リンクを行っていただけないでしょうか?
コメントにURLを入力したところ、禁止ワードではじかれてしまったので、お手数ですが当方のURLはYahoo等で「分離発注でマイホーム」で検索してください。
なお、こちらのブログへのリンクは「LINK」に作成済みです。

以上、よろしくお願いいたします。

ありがとうございます 

はじめまして、ぐっちーさん。
相互リンクの件、ありがとうございます。
喜んでリンクさせていただきます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
  • posted by らぴまっく 
  • URL 
  • 2009.08/24 22:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

らぴまっく様

不躾なお願いにもかかわらず、ご快諾いただきましてありがとうございます。
今後tもよろしくお願いいたします。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らぴまっく

Author:らぴまっく
わんこと自分たちが住みやすい家を作りました。


16歳8か月でわんこは旅立ちました。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。